頭皮湿疹とフケを治す方法


こんにちは、mariです。

暑い季節は蒸れる、寒い季節は乾燥する頭皮。

そんな時に起こりやすいのが頭皮湿疹なんですよね。

湿疹だけではなくフケも大量にでやすいので、頭皮湿疹の影響とはいえ不衛生に見えてしまい人目を気にする毎日になってしまいがち(>_<)

1日でも早く治したい(;´Д`)って思いますよね。

 

頭皮湿疹について詳しく調べてみました。

 

頭皮湿疹とは

 

頭皮に下記の皮膚炎が発症した状態が頭皮湿疹(^.^)b

・脂漏性皮膚炎
頭皮だけではなく髪の生え際や顔のTゾーンにも症状がでます

・皮脂欠乏性皮膚炎
いわゆる「湿疹」のことでバリア機能の低下が原因

・アトピー性皮膚炎
アレルギー反応が原因でひじやひざの裏、耳や眼の周りなどにも症状がでます。

・接触性皮膚炎
シャンプー、リンスやトリートメント、整髪料などに含まれる物質が原因

 

症状は赤みを伴うかゆみ、ベタつきでフケの量が多いので本人はとてもツライはず(ノД`)・゜・。

 

 

どうしたら治るのか

 

頭皮湿疹はステロイドや保湿剤を用いて治療することが多いようです。

これらは薬剤師のいる薬局で購入することもできますが、専門医である皮膚科に一度受診することが大切。

自己判断はかえって症状を悪化させてしまう恐れが!!!(*_*;

フケで皮膚科に行くべき?こういう場合は行った方がいい

 

 

自宅でできるケア

 

1.シャンプー方法の見直し

 

頭皮湿疹は体質によってできてしまう人もいますが、そうでない場合も・・・。

シャンプーが原因となっている可能性あります。

シャンプーの回数や洗い方にも正しい方法があるんです(^-^)

フケを防ぐ!正しいシャンプー方法のポイント5つ

 

 

2.頭皮症状に合ったシャンプーを使う

 

どんなにキレイに洗っていても使ってるシャンプーが頭皮に合っていなければ台無し(+_+)

だからシャンプー選びは頭皮にとって一番重要ともいえるんです。

 

フケには大きくわけて2つのタイプがあるんです。

パラパラの「乾性フケ」と、ベタベタの「脂性フケ」です。

 

だからフケのタイプによってシャンプーや頭皮ケアの方法もかわってくるってわけなんです(^_-)-☆

自分のフケをしっかり見極めてシャンプーを選んでくださいね。

 

あなたはどっちのタイプ?乾性フケと脂性フケの見分け方

 

 

脂漏性皮膚炎のあなたにおすすめのシャンプーはコレ(^_-)-☆

 

フケ原因菌の増殖を「ミコナゾール硝酸塩」が制御してくれるシャンプー。

コラージュフルフルネクストです。

WS000501-2

コラージュフルフルネクストはフケに即効性ある?

 

皮脂欠乏性皮膚炎、アトピー性皮膚炎、接触性皮膚炎のあなたにおすすめのシャンプーはコレ(^_-)-☆

 

頭皮の皮脂を取り除きすぎてしまうことで乾燥してしまうので保湿効果のあるシャンプーがGood!

頭皮の保湿といえば、やっぱりアミノ酸シャンプーですよね。

その中でも一番オススメなのが「ハーブガーデンシャンプー」です。

WS000564

 

 

自然乾燥はNG

 

頭皮湿疹やフケが出ている人でも出ていない人でも、自然乾燥はNGです!

自然に乾かした方が髪のダメージ対策には良さそうに見えますが、実はその反対なんです(・´з`・)

 

自然乾燥は髪を傷めてしまう上に頭皮がいつまでも湿った状態になるので頭皮トラブルの元となります。

乾かし過ぎも良くないけど、乾かさないのはもっとダメ(>_<)

 

フケを防ぐ!正しい髪の乾かし方

 

 

頭皮に炎症を起こさないために

 

毎日の頭皮ケアに良いって評判の美容液もあるので、使ってみると健康的な頭皮を維持できるようになるかも。

すこやか地肌」っていう頭皮専用美容液です。

 

本当にフケが治るの?「すこやか地肌」購入者(&わたし)のレビュー

 

普段当たり前のように行っている髪への接し方が意外にも頭皮湿疹へと導いてしまっているのかも(T_T)

できることから変えてみるのも改善への第一歩になるのでぜひ改善してみてくださいね(^_-)-☆

 

 

コメントを残す