かゆみとフケを治す方法


こんにちは、mariです。

頭皮が痒くて他のことに手がつけられるなくなる(+_+)ってことありませんか。

掻くと今度はパラパラとフケが落ちてくる。

でもかゆい(>_<)!

この連鎖って非常にツライんですよね(ノД`)・゜・。

 

 

かゆみとフケ原因は?

 

フケには大きくわけると2つのタイプがあります。

頭皮の乾燥が原因となっておこる「乾性フケ」

頭皮の皮脂の過剰分泌が原因となっておこる「脂性フケ」

 

どちらのタイプでも「かゆみ」をともなうことがあります。

だから「かゆみがあるからこっちのタイプ」と判断することはできません。

 

フケ対策のケアをしているのに効果がないという人は、自分のフケタイプを間違えている可能性が!!!(・・;)

 

こちらの記事にフケのタイプの見分け方を詳しく書いたので、一度確認してみてください。

 

>>>あなたはどっちのタイプ?乾性フケと脂性フケの見分け方

 

シャンプーを変えてみる

 

シャンプーを変えてから、かゆみやフケが出るようになったっていう人は、明らかにシャンプーが原因だから、わかりやすいですよね。

でも、ずっと同じシャンプーを使い続けていて急にかゆみやフケが出てきたっていう人も案外いるようです。

 

この場合でも、一度シャンプーを変えて様子を見てみるといいと思います。

 

このとき、フケをきれいに洗い流そうとして、スカルプシャンプーとかクレンジングシャンプーとか、洗浄力の強いものを選んでしまうと逆効果(>_<)

 

あと、さっき説明したように、フケのタイプによって使うべきシャンプーも変わってくるんですよ。

 

こちらの記事でシャンプーの選び方とお勧めのシャンプーを紹介しているのでチェックしてみて♪
>>フケが出ている人はどんなシャンプーを使ったらいい?

 

 

しっかり洗えばいいってものじゃない!正しいシャンプー方法とは?

せっかく頭皮に合ったシャンプーを選んでもシャンプー方法が間違っていては台無し(/_;)

 

かゆみやフケが気になる人ほど、念入りにしっかりシャンプーしますよね。

でも、とにかくしっかり洗えばいいってものじゃありません。
1日に何度もシャンプーしてませんか?

痒いからとゴシゴシしてませんか?

熱い温度で洗いながしてませんか?

かゆみやフケはこれらが原因で余計に悪化してしまうことも!

そうならないためにも、正しいシャンプー方法をもう一度確認してみてくださいね(^_-)-☆
>>フケを防ぐ!正しいシャンプー方法のポイント5つ

 

頭皮を保湿するとかゆみがやわらぐことも

最初に、乾性フケと脂性フケの2つのタイプがあるって説明しましたよね。

そしてどちらのタイプでも「かゆみ」はあると。
これは特に「乾性フケ」の人に有効な方法なのですが、頭皮を保湿すると「かゆみ」がずいぶんラクになります。

 

「頭皮の保湿」ってどうやればいいの?って思いますよね。

最近は、頭皮用美容液っていうのがあるんですよ。

 

中でも超オススメなのがこちら。

 

すこやか地肌

クリップボード01
何がどうオススメなのか、こちらの記事をチェックしてみて♪

 

>>>本当にフケが治るの?「すこやか地肌」購入者(&わたし)のレビュー

 

 

「かゆみ」がつらい!今すぐかゆみを何とかしたいときは

・シャンプーを変える
・洗い方を見直す
・頭皮を保湿する

たったこれだけで、「かゆみとフケ」が意外と早く解決する人も多いんですよ。

 

でも、かゆみがあまりに酷くてガマンできない!(>_<)
っていう場合は、皮膚科に行ってかゆみ止めのお薬をもらった方がいいと思います。

ボリボリかきむしってしまうと、ますます頭皮が荒れて大変なことになっちゃいますからね。

 

ただ、かゆみ止めのお薬で一時的にかゆみを抑えることができても、「かゆみとフケ」の根本的な解決にはなっていません。

お薬をやめるとまたかゆくなり・・・の繰り返しです。
だから同時に、上で説明したような基本的なケアも実践していってください。

・シャンプーを変える
・洗い方を見直す
・頭皮を保湿する
たったこれだけです。

これで、つら~い「かゆみ」と「フケ」にさよならしましょう(´▽`)ノ

コメントを残す