薬用シャンプーでフケは治る?


こんにちは、mariです。

フケに良さそうなシャンプーを探していると、「薬用シャンプー」っていう表示をよく見かけますよね。

普通のシャンプーと薬用シャンプーって何がちがうの?

薬用シャンプーの方が効果があるの?

気になったので調べてみました。

 

普通のシャンプーと薬用シャンプーは何がちがうのか

 

「薬用ナントカ」っていう商品は数多くありますが、この「薬用」というのは医薬品ではなく「医薬部外品」のことになります。

医薬品ではありませんから、薬のような薬効はありません。

 

とはいっても、普通のシャンプーに比べたら断然効果的なんですよ。

なぜならば、薬用シャンプーには普通のシャンプーには配合されていないフケ・かゆみ・育毛などに対する有効成分が配合されているからです。

 

フケに効果的な成分として多くの薬用シャンプーに含まれているのが、「ピロクトンオラミン」「ミコナゾール硝酸塩」の2点があります(もちろん、他にも多数ありますが・・)。

フケの原因の1つとして頭皮に繁殖するカビ菌が関連していると言われています。

このカビ菌を殺菌してくれるのが、さきほどの有効成分なんです。

 

 

薬用シャンプーの方がフケに効果があるの?

 

フケに有効な成分が入った薬用シャンプーの方が、フケに効果的なのは間違いないです。

でも、必ずしもそうとは言えない場合もあります。

 

どういうことかというと、フケには2つのタイプがあって、タイプによって対策が変わってくるからです。

 

>>あなたはどっちのタイプ?乾性フケと脂性フケの見分け方

 

2つのタイプのうち、フケ用の薬用シャンプーが効果的なのは「脂性フケ」です。
脂性フケが出るのは「頭皮の脂が多すぎる」のが原因です。
でも皮脂自体が原因なのではなく、その皮脂を栄養としているカビ菌が繁殖してしまうことが原因なんです。

だから先ほど説明したとおり、カビを殺菌してくれる有効成分が入った薬用シャンプーが効果的というわけです。

 

一方の「乾性フケ」については、カビ菌は関係ありません。

乾性フケの原因は頭皮の乾燥です。
だから、カビの殺菌に有効な成分が入った薬用シャンプーを使っても意味がないんです。

じゃあ、乾性フケの人はどうすればいいのかというと・・・

「頭皮の保湿」がポイントになります。

 

>>わたしはこれでフケが治った!乾性フケを治す4つの方法

 

 

おすすめの薬用シャンプーはこれ!

 

以上、フケの2つのタイプのうち「脂性フケ」の人にだけ薬用シャンプーが有効だということはわかりましたか?

 

自分は「脂性フケ」かな?って思う人。

 

薬用シャンプーと名が付くものは世の中に数多くありますが、薬用だからって何でもかんでもいい商品というわけではありません。

中には似たような商品で何を基準に選んだらいいのかよくわからないケースもありますよね。

 

そんな中から、おすすめしたいのが「コラージュフルフルネクストシャンプー」です!

WS000501-2
まず、おすすめポイントの1つに販売元が製薬会社ことから「安心安全」という点。

そして、2つめに洗浄・抗菌成分・殺菌の3点にこだわっているという点。

上記でも紹介しましたが、「ピロクトンオラミン・ミコナゾール硝酸塩」といったフケ・かゆみに有効成分を惜しみもなく配合しているので効果絶大なのです。

 

製薬会社だからこそ成せるワザなのか(?)成分にこだわって作り上げたその効果は、たくさんの人に救いの手を差し伸べています。

「フケ・かゆみ」の改善を実感している人は多く、喜びの声がた~くさん届いているんですよ。

 

ぜひ、購入者の生の声をご自分の目で確認してみてくださいね!

コラージュフルフルネクストシャンプーの魅力が詳しく分かりますよ。

 

>>本当にフケが消える?コラージュフルフルネクスト購入者のレビュー

 

 

コメントを残す