フケ対策にこれはダメ!絶対に使わない方がいいシャンプーとは


こんにちは、mariです。

フケが出ていると、ちゃんと頭皮が洗えてないのかな?って気になりますよね。

そして、もっとしっかり洗えるシャンプー、もっとすっきり洗えるシャンプー、ってシャンプー探しの旅に出てしまうんです( ̄∀ ̄;)

最終的にクレンジングシャンプーにたどりついた人、いませんか?

ダメダメ!!

それは方向性が間違っています!

 

クレンジングシャンプーを使うとどうなるの?

 

クレンジングシャンプーとは、通常のシャンプーにくらべて洗浄力が強く、頭皮の汚れをすっきり落としてくれるシャンプーのこと。

女性用のクレンジングシャンプーも数多く出回っていて、

メリットピュアン
クリア
クリア ピュアスカルプエキスパート
ミルボンプラーミア クリアスパフォーム

などなど、化粧品メーカーなどからも多く発売されています。

 

頭皮の汚れをすっきり落としてくれるなんて言うと、とっても良さそうに聞こえるけど、いいことばかりじゃありません。

実はこのクレンジングシャンプー、洗浄力が強すぎて、頭皮をカラカラに乾燥させてしまうんです。

 

 

頭皮の乾燥によるフケ悪化する

 

パラパラとした乾性フケが出る人の頭皮状態は、常に乾燥しています。

そんな状態の頭皮に洗浄力の強いシャンプーを使ってはいけません。

要するに、クレンジングシャンプーは不向きなわけです。

 

乾燥頭皮には、1にも2にも保湿が大事なんです。

 

どうしてもクレンジングシャンプーですっきり洗いたいっていう人は、その後、入念に頭皮の保湿をしてあげてください。

でも頭皮の保湿ってどうすればいいの?って思ったアナタ。
こちらの記事をぜひ読んでみてください!

 

>>わたしはこれでフケが治った!乾性フケを治す4つの方法

 

 

皮脂が多い場合もクレンジングシャンプーでフケは解決しない

 

さてさて、乾性フケの人にクレンジングシャンプーは合わない・・と言いましたが、では、脂性フケの人はどうなのでしょう?

 

脂性フケの人の頭皮は「皮脂が多過ぎてベタベタ」の人がほとんど。

実は、残念ながらこんな頭皮状態にもクレンジングシャンプーは合わないんですよ・・。

フケの対処法として「しっかり洗うこと!」なんてことをよくいいますが(もちろん、洗うことは大事なのですが)、実はフケはしっかり洗うというだけでは解決しないというのが現実なんです。

 

脂性フケの原因といわれているものの中に、「マラセチア菌」という菌の存在があります。

 

頭皮に菌がいるなんていうと気持ち悪いかもしれないけど、マラセチア菌って別に特別な菌ではないんですよ。

人間ならば誰でも持っているもので・・当然、フケがでない人も持っているんです。

 

でも、保有数が違います

特に脂性フケが出る人は、通常の人の1,5倍~2倍のマラセチア菌を保有していることがわかっています。

 

なので、脂性フケ対策としてシャンプーを選ぶのであれば、抗真菌成分(菌をやっつけてくれる成分)が入ったシャンプーをおすすめします。

いわゆる「フケ用シャンプー」として売られている商品です。

 

とはいっても、フケ用シャンプーならどれでもいいというわけではないんです。

中には抗真菌成分が入っているのかいないのか危ぶまれるものもあるので、注意してくださいね。

 

ちなみにわたしのオススメはこれ。

コラージュフルフルネクストシャンプーです!

WS000501-2

 

とにかくめちゃくちゃ評判いいので、知ってる人も多いかも。

製薬会社が作ってるシャンプーで、抗真菌成分がしっかり入っています。

皮膚科で勧められて使ってるっていう人も多いみたい。

それくらいたよりになるシャンプーです!

 

口コミを調べてると、「1日で治った!」なんていう声も(・o・)!

信じられないっていう人は、こちらの記事をぜひ読んでみて♪

 

>>本当にフケが消える?コラージュフルフルネクスト購入者のレビュー

 

 

コメントを残す