せっけんシャンプーでフケは治る?


こんにちは、mariです。

せっけんシャンプーって知ってますか?

「せっけんシャンプー」っていう名前のシャンプー剤じゃなくて、
本当に固形のせっけんでシャンプーするんです。

実践してる人、結構多いみたいですね。

フケが出なくなったって言ってる人もいるけど、
逆にせっけんシャンプーに変えてからフケが出始めたっていう人もいるみたいだし。

実際どうなんだろう?

ちょっと調べてみました。

 

せっけんシャンプーの方法

 

【せっけんシャンプーのやり方】

1. 髪のほつれを治すために、まずはブラッシング
(地肌の汚れも浮き上がる)

2. せっけん泡立ちをよくするため、軽く汚れを流すために髪全体をしっかりお湯で濡らす

3. 石鹸を手でしっかり泡立て、髪につける

4. 石鹸の泡をしっかり髪になじませながら、指の腹で頭皮をマッサージ
(爪で頭皮をひっかかないように気をつけること)

5. 石鹸カスが残らないように、お湯で泡をしっかり洗い流すこと
(しっかりすすがないとフケの原因にもなるので要注意)。

6. 石鹸は弱アルカリ性。これを中和させるためにも「酢リンス」を行うこと
(せっけんシャンプーと酢リンスはセットが好ましい)。

 

【酢リンスの作り方】

洗面器に酢小さじ1~2を入れてから、水を洗面器いっぱいに入れるてよく混ぜれば完成。

【酢リンスのやり方】

1.洗面器の中の酢リンスを、手ですくって髪全体に馴染ませるとともに頭皮にもつける。

2.手で馴染ませ終わったあと、洗面器の中に残った酢リンスはそのまま頭にかけ、浸透させるために3分放置。

3.その後、お湯で洗い流して完了。

 

 

フケは出るの?出ないの?どっち?

 

せっけんシャンプーを実践した人の口コミを調べてみると、「フケが出なくなった」っていう声を発見!

調子いいです。
最初は髪の毛のキシキシ感が気になっていたのですが、それも酢リンスのおかげで解消しています。
頭皮の状態もよくなり、気になっていた細かいフケも出なくなりました。
せっけんシャンプーは馴染むまで時間がかかるとの話も聞いていたので、根気強く続けて1年経過したところです。
最初はフケが少し出ていたような気がしたのですが、それもすぐに解消され、今では髪つや良くなり調子いいです。
石鹸カスが残りやすいのですすぎを十分にしなくてはなりません。
まぁ、それ防止にと酢リンスがあるわけですが、それでもフケが出るようになると困るのですすぎを十分にしています。
ちょっと面倒くさい部分もありますが、続けることで髪の状態だけでなく頭皮の状態も良くなります。せっけんシャンプーおすすめです。

 

でも、気になる口コミも・・・

せっけんシャンプーを始めて数ヶ月・・髪の毛は問題ないのですが頭皮がかゆいです。
フケも多量に出るようになってしまったので、もうやめようと思います。
せっけんシャンプーを開始して数週間ですが、フケが気になるようになりました。
頭皮もかゆいのでで皮膚科を受診したら炎症していると・・
残念ながら、そっこうでせっけんシャンプー中止です。

うわあ。。。これは困りますね(TдT)

 

 

せっけんシャンプーの効果とデメリット

 

せっけんシャンプーのいい所は、余計なものが何一つ入っていない純粋な「せっけん」を使ってシャンプーするところ。

様々な化学成分で作られた一般の合成シャンプーと違って、安心安全ですよね。

それに、洗浄力が強いので汚れがよく落ち、洗い上がりがスッキリするんです。

 

そんな「洗浄力が強くよく汚れが落とせる」と評判のせっけんシャンプーではあるのですが、それが返ってデメリットとなることもあるんです。

頭皮の皮脂を取りすぎちゃうんですよね・・・

必要な皮脂まで取り去ってしまうので、頭皮は乾燥、「乾性フケ」を招く原因となってしまうんです。

 

 

フケのタイプによってせっけんシャンプーの効果はちがう

 

フケには「乾性フケ」「脂性フケ」と2つの種類があります。

簡単に言うとこの2つは、次のようなちがいがあります。

・乾性フケ
パラパラと肩などに落ちるフケ

・脂性フケ
湿り気のあるフケなので、塊となって頭に貼り付いて下には落ちない

 

 

まずは、自分がどちらのタイプなのかを知り、そのタイプに合った対策をとらないといけません。

 

>>あなたはどっちのタイプ?乾性フケと脂性フケの見分け方

 

 

せっけんシャンプーは脂性フケの人に向いています。

洗浄力が強いですからね。

 

ただ、せっけんシャンプーには2つの問題点があります。

「髪をギシギシにしてしまう」という点と、
そのギシギシ対策として行う酢リンスも、「頭皮に汗をかくことで独特のすっぱいにおいが戻ってしまう」という点です。

 

一部の人には確かに効果があるようだけど、こういう問題点をガマンしてせっけんシャンプーにチャレンジするよりも、脂性フケならもっといい対策法がありますよ♪

 

「コラージュフルフルネクストシャンプー」です。

WS000501-2

 

フケの原因となるフケ原因菌(頭皮のカビ)の増殖を抑える「ミコナゾール硝酸塩」が配合されたフケ・かゆみ用のシャンプーなんです。

 

フケ用シャンプーはたくさんあるけど、
その中でダントツで評価が高いのがコラージュフルフルネクストです。

信じられないかもしれないけど、「1日でフケが治った」っていう声もけっこうあるんですよ(・o・)!

>>本当にフケが消える?コラージュフルフルネクスト購入者のレビュー

 

 

頭皮の乾燥によるフケならせっけんシャンプーはNG

 

フケの2つのタイプのうち、「乾性フケ」の人は、せっけんシャンプーはNGです。

せっけんシャンプーは洗浄力がかなり強いので、ただでさえ乾燥した頭皮からさらに皮脂を奪って、乾燥が悪化してしまいます。

乾燥が悪化するということは、パラパラのフケが増えるということです。

 

「では、乾燥フケの人はどうすれば?」ということになりますよね。

乾燥フケには頭皮の保湿が有効なんです。

 

顔でも体でも乾燥すれば保湿クリームを塗りますよね。

それと同じことです。

 

保湿は大事。

でも、ボディ用の保湿クリームを頭皮に塗るわけにもいきません。

 

そこでおすすめしたいのが「すこやか地肌」です!

クリップボード01

すこやか地肌は、頭皮専用の美容液です。

 

これ、本当によく考えて作られています!

わたしも実際に使ってるけど、めっちゃいい!!

@cosmeで第1位を獲得したのも納得です。

 

何がどういいのか、こちらの記事にたっぷり書かせていただきました♪

ぜひぜひチェックしてみて(*ゝ∀・)

 

>>本当にフケが治るの?「すこやか地肌」購入者(&わたし)のレビュー

 

 

コメントを残す