乾性フケ。頭皮が乾燥する原因は…


 

こんにちは、mariです。

フケを治すには、その原因を知っておかないといけませんよね。

 

フケには大きく分けて2つのタイプがあります。

乾性フケと脂性フケです。

 

乾性フケの原因は、その名のとおり「乾燥」です。

頭皮の乾燥が原因でフケが出てしまうんですね。

 

じゃあ、なんで頭皮が乾燥してしまうんでしょう?

 

お肌の乾燥と原因は同じ

 

頭皮も肌の一部ですから、体や顔のお肌が乾燥する原因と大体同じです。

 

たとえば空気の乾燥。

エアコンや暖房で部屋が乾燥していると肌がカサついてくることってありますよね。

見えないから気がつかないだけで、そういうときは頭皮もカサついてるはず。

 

あとは、血流の悪化による乾燥。

血流が悪化する原因はいろいろあって、体の冷えやタバコ、ストレス、コレステロール、運動不足などなど。

どれも体に良くないってわかっちゃいるけど…そう簡単に改善できるものじゃないですよね~( ̄∀ ̄;)

 

このほか、ビタミンAの不足も乾燥肌の原因になります。

 

ここまでは、体や顔も全部ひっくるめて乾燥肌の原因として一般的に考えられるものです。

 

でも、「頭皮」に限定すると、もう1つ、大きな乾燥の原因があるんです。

 

 

頭皮特有の乾燥の原因とは?

 

大きな乾燥の原因とは・・・

 

シャンプーです。

 

シャンプーのやり方に問題がある場合や、シャンプー剤自体に問題がある場合は、頭皮をカラッカラに乾燥させてしまうことになるんです。

 

たとえば、熱いお湯のシャワーで頭を洗ってる人。

それ、頭皮をカラッカラに乾燥させちゃってますよ。

 

シャワーの温度は、ちょっとぬるいかな?って感じるくらいがベストです。

具体的には34度くらい。

 

 

それから1日に何度もシャンプーしてる人。

それ、洗いすぎです。

 

頭皮の皮脂がなくなりすぎて乾燥しちゃうので、シャンプーは1日1回にして。

 

 

洗浄力の強いシャンプーの見分け方

 

洗浄力の強いシャンプーもダメ。

 

洗浄力の強いシャンプーってどんなの?っていうことなんですが…

実は、ドラッグストアで売ってるシャンプーはだいたいどれも洗浄力が強いんです。

 

今使ってるシャンプーの容器の裏をチェックしてみて。

成分表示が載ってるでしょ?

07

「ラウレス硫酸なんとか…」「ラウリル硫酸なんとか…」っていう成分が入っていたら、それは「高級アルコール系(石油系)シャンプー」と言われるもので、洗浄力が強く、刺激の強いシャンプーです。

「脱脂力が強い」っていう言い方をするんだけど、こういうシャンプーを使ってると、必要な油分まで奪われて、頭皮がカラッカラに乾燥してしまいます。

 

では逆に、頭皮をカラッカラにしない程度に優しく洗えるシャンプーはどんなシャンプーかって言うと・・・

いま話題の「アミノ酸シャンプー」です。

 

頭皮の乾燥は、フケだけでなくかゆみや湿疹、臭いなどなど、いろんなトラブルの元ですからね。

頭皮が乾燥しがちな人は、アミノ酸シャンプーに変えたほうがいいですよ。

 

 

>>ネットで大評判!上質なのにお手ごろ価格のアミノ酸シャンプー

 

 

頭皮を保湿してやればいいんじゃない?

 

頭皮が乾燥する原因、いろいろありましたね。

乾性フケの人は、こういう原因を取り除いていかないといけないんだけど、これって結構大変ですよね(;´・д・)=3

 

だったら、保湿すればいいじゃんって思いません?

だって、顔のお肌は乾燥を防ぐために毎日保湿するじゃないですか。

 

でも、頭皮用の保湿ってあるのかな~(´・_・`)

って思ってたら、ちゃんとありました!!

しかも、めっちゃ評判のいいやつ見つけました!\(@^0^@)/やったぁ♪

 

これです。

頭皮トラブル専用美容液「すこやか地肌」

WS000502

 

@コスメの「頭皮ケア部門」で1位獲得だって(・o・)!

 

購入者のレビューを見ると、「かゆみとフケが少なくなった」っていう声がありますね。

これは、一度試してみる価値ありますよ♪

 

 

 

コメントを残す