コラージュフルフルネクスト、一番安く買える方法はこれだ!


こんにちは、mariです。

フケ対策に効果的と今注目されているシャンプー!といえば

「コラージュフルフルネクスト」(^O^)/

もう試してみましたか?

早い人は1回使っただけで効果を実感しているとか!

 

テレビCMをはじめ沢山のメディアで紹介されるようになり、今では大手ドラッグストアやショッピングサイトでも購入できます(^^)

でも・・・。

必ず店頭にあるかわかならい。

「頭皮のフケやかゆみを防ぐ」なんて文字がパッケージに書かれているので、店頭で買うのは抵抗がある人もいますよね。

そんな人におすすめなの通販で購入する方法です♪

 

 

通販サイト、どこで買うのが一番安いの?

 

WS000293

皆さんご存知の楽天市場やyahoo!ショッピング、amazonなんかでも購入することができます。

あと、コラージュフルフルネクストを作っている持田ヘルスケアの公式サイトからも購入できます。

 

お値段や送料はショップによって様々((+_+))

○円以上で送料無料、
送料無料だけどシャンプー自体の値段が高い etc…。

 

あちこち比較しているうちに、もうイ---ッ!!(# ゚Д゚)って混乱しちゃいますよね。

 

そこで!

わたくしmariが、この買い方がベスト!っていう方法を教えちゃいます♪

 

 

トライアルセットはamazonで買おう!

 

初めてコラージュフルフルネクストを使うっていう人。

いくらお得っていっても、いきなり大きなボトルを買うのは躊躇しますよね。

できれば2~3日試せるトライアルセットみたいなのがあったらいいなって思いません?

 

あるんです!(ΦωΦ)

シャンプーとリンス3日分のトライアルセット。

まずはこれから行きましょう。

 

定価515円で送料がかかるともったいない気がするけど、
amazonだと「あわせ買い対象」で、他の商品とあわせて2000円以上になれば送料無料です。

 

amazonだったら、なにかと買うものあるでしょ?

amazonは全然使わないっていう(めずらしい)人は、持田ヘルスケアの公式サイトでもトライアルセットが購入できますよ。
送料は350円です。

 

400mlボトルは公式サイトで買おう!

 

コラージュフルフルネクスト気に入った!(*^O^*)
ずっと使う!っていう人は、次の段階に進みましょう。

コラージュフルフルネクストは200mlと400mlのボトルがあるんだけど、ずっと使うならやっぱり400mlの方がお得ですね。

400mlはポンプタイプだから使いやすいっていうのもあるし。

 

定価は1本3240円。

シャンプーとリンスで6480円です。

 

公式サイトだと3500円以上で送料無料になるので、公式サイトで買うといいと思います。

 

で、さらにここからもっとお安くなる方法を。

 

 

なぜ280ml? コラージュフルフル詰め替えタイプの容量の謎

 

ずっと使っていくなら、400mlを買った後は「詰め替えタイプ」がお得ですね。

コラージュフルフルネクストの詰め替えタイプは280ml入って2036円です。

 

400mlボトルなのに、なんで詰め替えが280mlなの??

はい、確かに混乱しますよね。

わたしも混乱しました。

だって200mlと400mlのボトルがあって、詰め替えが280mlって。。。( ̄∀ ̄;)

 

でも、持田ヘルスケアさんに問い合わせて解決しましたよ。

400mlボトルに詰め替えるとき、完全になくなってから詰め替えるんじゃなくて、まだ2~3割り残っている状態で詰め替える人が多いんだそうです。

だから、詰め替えタイプはあえて少なめの量にしているのだとか。

なるほど、納得ですね^^

 

で、ここからが本題です。

 

 

詰め替えタイプは公式サイトの定期購入が断然安い!

 

持田ヘルスケアの公式サイトでは、「定期購入」っていうお得な購入方法があります。

ws000651

定期購入できる商品は限定されてるんだけど、コラージュフルフルネクストの詰め替えタイプは定期購入の対象商品になっています。

定期購入だとどれくらいお得かというと、

■ 購入金額にかかわらず送料無料

■ ポイント5%還元
1ポイント=1円だから実質5%OFF

ね?これはかなりお得でしょ?

 

定期購入は毎月と隔月から選べます。

シャンプーがあまりがちになってきたら注文のスキップ(1回休み)もできるので、「定期」といっても結構柔軟に対応してもらえる感じですね。

最低3回以上は続けないといけないんだけど、それを過ぎれば電話1本で解約OK。
ただし、お届け日の10日前までに電話してくださいね。

 

 

 

コメントを残す