フケ対策に!オイルを使った頭皮のスキンケアってどうなの?


 

こんにちは、mariです。

フケで悩んでいるなら基本となるスキンケアから改善するのがまず第一歩!

 

頭皮のスキンケアなんて言葉、あまり聞かないかもしれませんが

キレイな髪を保つためにも注目されているんですよ。

 

髪にはトリートメントするのに頭皮には何もしないの?

 

洗髪して乾かして完成(^^)/って思っている人、以外と多いんです。

髪の毛自体には一生懸命トリートメントをつけたりしてるのに、頭皮には何もしていないって人(/ω\)

 

フケには2つのタイプがあるけれど、粉雪のようなパラパラとしたフケは頭皮の乾燥が原因でおこるフケ、「乾性フケ」なんです。

乾性フケには特に頭皮の保湿が大事 \_(・ω・`)ココ重要!

保湿するだけでフケの悩みから解消される人もいるくらいなんですよ。

 

 

フケ対策!頭皮に使えるオイルいろいろ

 

頭皮の乾燥には、オイルで保湿してあげるのがいいみたい。

 

オイルにもいろいろ種類があるんです。

ホホバオイル、椿油、オリーブオイル、ココナッツオイル、馬油、アルガンオイル…etc。

 

気になった3つのオイルを調べてみました(^_-)-☆

 

ws000392

ホホバオイル

・ワックスエステルという成分が主成分となっているオイルで人間の皮脂に最も近い天然のオイル

・ビタミンやミネラルを豊富に含んでいる

・精製されているホホバオイルは透明色で残留物を除去しているので安心ですが濃度はどうしても薄まってしまう

・未精製のホホバオイルははちみつのような黄色っぽい色をしていて抽出した状態のままなので濃度は高いけど不純物が残っていることも

・酸化までの時間が他のオイルに比べると長いので、酸化しやすい頭皮の毛穴につまった皮脂にピッタリ。

・保湿だけでなく皮脂の過剰分泌を抑える働きもあるので頭皮ケアには非常に優れており注目されているオイルのひとつ

 

ws000674

椿油

・オレイン酸を主成分としたオイルでヤブツバキの種子から採れる植物性の油

・人の体の中で合成できない不飽和脂肪酸であるリノール酸が少なくビタミンEが豊富に含まれている

紫外線を通さない性質で保湿性に非常に優れている

・日本では平安時代から美しい黒髪をたもつために使われていた伝統のオイル

 

ws000386

オリーブオイル

・主成分はオレイン酸で80%以上含まれておりビタミンAやビタミンEも含まれている

・水に溶けにくく流れにくい性質があり

・頭皮ケアに使うならエクストラバージンオイルを使うとよい。

 

 

 

オイルはどれもクレンジングと保湿効果が非常に優れているみたい。

乾燥によるフケや皮脂の分泌によるフケにも使えて万能そう(*’▽’)

次に、頭皮に効果的な、オイルの使い方をご紹介しますね。

 

 

フケとさよなら!オイルを使った頭皮ケアの方法

 

オイルを使ったケアには、汚れを浮かせる「クレンジング」と「保湿」の2つがあります。

 

オイルを使った頭皮のクレンジングケア

 

基本的にクレンジングは毎日する必要はないので、余裕のある日にゆっくりトライしてみてくださいね。
多くても1週間に1回、時間がない人は月に2回くらいでもOKです。

オイルクレンジングは頭皮の皮脂汚れを浮かせるクレンジングです。

 

オイルと皮脂はお互い似ている性質があるので、馴染むと柔らかくなり毛穴につまった余分な皮脂を浮かせることができるってわけなんです。

クレンジングをしてからシャンプーをすることで汚れ落ちが断然変わってきますよ

 

①洗髪前の乾いた髪をブラッシングして頭皮や髪についた汚れや皮脂を落とします。
濡れた髪には油ははじいてしまうので必ず乾いた髪で行ってくださいね。

②オイルを500円玉くらいの量を頭皮全体に薄く馴染ませていきます。
手のひらで伸ばしてから頭皮につけるようにすると頭皮全体に均一になじませることができますよ

③毛穴から揉みだすようにやさしくマッサージしていきます
指の腹で力をいれすぎないように行いましょう

④シャワーキャップや蒸しタオル、ラップなどで頭皮を包みこみ5分~10分間放置します。
皮脂とオイルが混ざりあい汚れを浮かせてくるのを待つのです

⑤38度前後のぬるま湯でしっかりすすぎます。
ここできちんとすすぎを行わないとこの後のシャンプーが泡立たなくなってしまいますよ

⑥シャンプーを使い洗髪します
ここでのシャンプーはいつも通りで大丈夫です。既に皮脂汚れは浮いてますので念入りに行う必要はありません。

 

 

オイルを使った頭皮の保湿ケア

 

保湿ケアは週に1~2回できればOKです。

必ずシャンプーした後の清潔な頭皮の状態でおこなってくださいね。

頭皮や髪が濡れすぎているとオイルの浸透が悪くなってしまうので水分はしっかり摂りましょう。

①100円玉サイズくらいのオイルを使い頭皮全体に塗っていきます。
オイルの量が多すぎると皮脂の過剰分泌と同じ状態になってしまいトラブルの原因となってしまうこともあるので注意してくださいね。
髪ではなく地肌につけます。

②指の腹で頭皮全体をマッサージしていきます
円を描くように髪の生え際や汚れが気になるところは念入りに気持ちいと感じるくらいの力で行いましょう

③ドライヤーで乾かします
普段の乾かし方と同様で頭皮→髪の根元→毛先の順番で乾かしてくださいね。

 

 

 

オイルは保湿効果高いけどギトつきが・・・

 

わたしはホホバオイルを使って頭皮の保湿ケアをやってみたんだけど、保湿されている感じがすごくわかりました。

保湿でフケが治る?ホホバオイルを使った頭皮の保湿方法

 

頭皮の保湿は確かにオイルが一番優れてるかも。

 

ただオイルなのでどうしても脂っぽい感じがしてしまうんです(>_<)

髪がちょっとギトついてるというか。。。

 

よく言えばツヤツヤなんですが、私はちょっとこの脂っぽさが苦手だったのでオイルではなくローションタイプの頭皮専用美容液をみつけました。

 

すこやか地肌っていうんだけれど、頭皮専用だしベタつきが苦手な私には合うみたい!

WS000509

 

さらっとしてるけど、ほんの少しだけとろみのある美容液で、頭皮につけるとひんやりして気持ちいい(≧∇≦)

あ、でも変なスースー感はないです。

香りも特にないし、クセがないから毎日使いやすいんです。

 

本当にフケが治るの?「すこやか地肌」購入者(&わたし)のレビュー

 

そしてなんと言っても一番のお気に入りポイントは
「手軽であること」 \_(・ω・`)ココ重要!

 

容器の先端が、とんがったような丸まったような、ちょうどいい感じの形になっていて、直接頭皮に押し当てて美容液をつけられるようになってるんです。

 

そうですね~。

頭皮全体に美容液をつけるのに、15秒くらいかな?(はやっ!)

 

ホントにお手軽に使えるから、お風呂上りや朝だけじゃなくて、日中でも、気になったらいつでも美容液をつけられる♪

こまめに継続して使ってるうちに、頭皮の乾燥やかゆみが治まってきましたよ。

 

そしてついに!

1ヵ月ほどで、フケもまったく出なくなりました゚゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

これはすごい!!ってことで、周りの人にオススメしまくってます(≧∇≦)

 

 

 

コメントを残す