乾性フケの人がフケ用シャンプーを使うと逆効果って知ってた?


 

こんにちは、mariです。

頭皮ケアしていますか?

 

フケで悩んでいる人には頭皮ケアはとても大切

頭皮の状態を健康に保つことでフケが治ることも多いんです。

顔のケアと同じように頭皮もきちんとケアしてあげたいですよね。

でも…

 

ケアの方法を間違えてしまうと、頭皮環境を悪化させてしまうことも(>_<)

そんなことにならないよう頭皮ケアで気を付けるべきことを調べてみました(^_-)-☆

 

まさかの真逆利用でとんでもないことに!

 

あなたが使っているシャンプーはどんなものですか?

WS000587

 

テレビCMで流れているような市販のシャンプーはフケの悩みをもつ人にはNG。

 

でもフケ専用!って書いてあるからと安心して選んでしまっている人は要注意(゚д゚)!

頭皮専用とかフケ専用と記載があっても自分のフケにあっているかが重要なんです。

 

フケには乾性フケと脂性フケの2つのタイプがあるから
それぞれに合ったシャンプーを使わないと大変なことに!

 

あなたはどっちのタイプ?乾性フケと脂性フケの見分け方

 

乾性フケの人がフケ用シャンプー使っても効果は望めないどころか逆に悪化させてしまうなんてことも(>_<)

 

それは

フケ用と記載されているシャンプーというのは脂性フケ向けのシャンプーなんです。

ws000667

 

シャンプーに配合されている成分を確認してみるとわかります。

主にケトコナゾールやオクトピロックスをはじめミコナゾール硝酸塩やジンクピチリオン、硫黄、コールタール、サリチル酸などが配合されています。

これらの成分は抗菌、抗真菌効果であり脂性フケの原因菌であるマラセチア菌の増殖を防いでくれる働きをしているんです。

 

脂性フケの人は今あげたような成分が入ったシャンプーがおすすめなんだけれど、
乾性フケの人が使っても効果は感じられないんです(T_T)

 

 

乾性フケの人はどんなシャンプーを使うべき?

 

乾性フケの原因は頭皮の乾燥。

季節や空気による乾燥だったり、シャンプーで皮脂を落とし過ぎることによって頭皮の皮脂が減り、頭皮が乾燥して角質がはがれ落ちてしまいフケとなっているのです。

 

フケの原因がカビではないのに、殺菌成分が配合されたシャンプーを使っても残念ながら意味がないんです。

頭皮に合わないシャンプーを使うことで症状を悪化させてしまうこともありますので、注意してくださいね。

 

 

じゃぁフケ用シャンプーではなく市販のシャンプーでよかったのか???

というとそれもダメなんです。

 

市販のシャンプーは界面活性剤などをはじめ石油系や高級アルコールが洗浄成分に含まれています。

この洗浄成分は非常に強く根こそぎ皮脂を落としてしまうので余計に頭皮が乾燥してしまう。

そして頭皮によさそうな石鹸シャンプーなんかもありますが、これも同様に洗浄力が強いんです。

 

なので乾性フケの人は洗浄力の弱い、頭皮にやさしい、シャンプー後に乾燥を防ぎ潤いを与えてくれるようなシャンプーがベストです。

 

それがアミノ酸シャンプーです \_(・ω・`)ココ重要!

 

アミノ酸シャンプーは頭皮と同じ弱酸性なので低刺激ながら高い保湿力がありますので乾性フケにピッタリなんです。

 

ただ、アミノ酸系とうたっていても実はアミノ酸100%じゃないシャンプーもあります(ー_ー)!!だまされてはダメですよ!

そういったシャンプーだと界面活性剤と混ざってしまっていて乾性フケには向かないので

100%かどうかをきちんと確認してくださいね。

 

ちなみに、わたしのオススメはこちらのシャンプー。

ハーブガーデンシャンプーです!

ws000419

めっちゃお気に入りで、もうかれこれ数ヶ月使い続けていますよ(*ゝ∀・)

 

ハーブガーデンシャンプーでフケが消える?購入者&わたしのレビュー

 

 

 

コメントを残す